スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'02.26 (Sun)

「下書きメモを書くという利点」

「下書きメモを書くという利点」

今日も
「臨床心理士tomo@神戸のカウンセラー逍遥記」,
御覧下さいましてありがとうございます。(^-^)b


ある日,我が子の作文を何とはなく
眺めていると,
小学校低学年らしい主題がないというか,
だらだらとした出来事の羅列のような
文章ではなくなっており,
全体としてまとまりのある作文になっていた。

『何があった?』

あまりの変貌ぶりに我が子に訊いてみると
「作文を書く前にメモをするようになった。」
とのこと。

題名
出来事
感じたこと

 これらを箇条書きにしてたくさん書き,
そこから
取捨選択,順番を入れ替えるなどして構成し
最後に,原稿用紙に書くのだという。

私:「どこで習ったの?」

娘:「(通信教育名)!!」

私:「学校ではどう習ったの?」

娘:「『好きなことを好きなように書きなさい。』って習った。」

私:「先にメモを作るようになってどう変わった?」

娘:「作文用紙をゴシゴシ消さなくなったのできれいに書ける。
  それから,作文を書くのがおもしろい。楽しくなった。」

とのこと。

 生のままに育てるのが学校の方針なのは今も昔も変わりなし。
 何もないところから型にはまらない自由な発想が
生じるという考え方もばっさり捨て去ってはいけないが,
昔に比べて圧倒的な情報量にさらされ
受け身になっている現代っ子にとって
ノーヒントはさぞや戸惑っていたであろうと思う。

 もっとも,その戸惑いを身をもって知っているからこそ
自分にとって価値のあるメモがすぐに作れるようになったのだとも
言えよう。

心理で食べている人間は,一般的にすぐに発達段階で
考える癖のあるものだと思うが,
「そろそろかな。o(^-^)oワクワク」と内心,
全体性や構成主義を教えるタイミングを勘案していた
私にとっては,「あれま,先を越されたな。」という感じでありました。

「子どもに迎合した漫画や挿絵ばっかりで,ほとんど意味ないやんか。」
と思っていたが,
たまにはなかなかやるやんか,進研ゼミ。



臨床心理士tomo@神戸の徒然日記,
本日も最後までお読み下さいまして
ありがとうございました。m(_ _)m♪


まことに御手数ですが1日1回クリック応援御願いいたします。
 とても励みになりまする。
(上の2つをクリックしていただければ幸いです。m(_ _)m)


skype&電話カウンセリング全国通信料無料。 
にほんブログ村「心理カウンセリング」
 (Please Click♪)

来談者中心療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法・解決指向アプローチ
FC2ブログランキング「メンタルヘルス」
(Please Click♪)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ
 にほんブログ村「うつ克服法」
 (Please Click♪)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 Please enjoy your own life.
 こころを静かに解き放ち,
 あなた本来の自然なペースの
 自由で味わいのある人生を手に入れよう。
 神戸臨床心理オフィス
 臨床心理士 内田智章心理療法研究所

 各種心理療法を駆使したカウンセリング
 催眠療法,認知行動療法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

神戸臨床心理オフィス Orcinus orca Pro
※カウンセラー歴20年の臨床心理士による
 各種心理療法を用いた丁寧な心理カウンセリング
※公式HPへは,
 画面左欄の「リンク」から,
 【公式HP】をクリック願います。 
【お客様の声】も随時更新しています。
 御高覧下さいませ。
News
 「skype(スカイプ)カウンセリング」【全国通信料無料】に加えて,
 「電話カウンセリング(NTT固定電話)」も【全国通信料無料】になりました。
 どうぞご利用くださいませ。
関連記事

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

14:46  |  心理学(各種心理療法)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

作文の下書きをする…というのは、
発達障害のお子さんには日頃より行なっています^^

定型発達のお子さんにもかなり有効なのですが、
通常学級では児童が多いこと、
担任の力量もあって
なかなか浸透はしていない感じがします。
残念です。

今は文章を書くのが苦手な若者が増えてますので、
こういう方法を活用してほしいな~と思います。
(私も若者ではありませんが、必要性を感じています^^;)
心理カウンセラー よしたけ | 2012年02月27日(月) 10:37 | URL | コメント編集

なるほど

確かに…。なるほどと思いました。
私も文章を書くときメモはとりませんが、

とりあえず思ったことを全部書く
        ↓

不必要な箇所、重複する箇所、まとめて言い換えられる箇所を修正
        ↓

相手が読みやすいかどうかチェック

というステップを経て書くので
たかがブログの1記事も最低1時間半かけて書きます。

お子さんも進研ゼミ?でそれを学ばれたとはスゴイ!!
ちょっと感激したのでコメントしました
ぱぱらっち | 2012年02月28日(火) 22:48 | URL | コメント編集

心理カウンセラー よしたけ さま

> 心理カウンセラー よしたけ さま

コメントありがとうございます。(^^)

> 作文の下書きをする…というのは、
> 発達障害のお子さんには日頃より行なっています^^

なるほど納得です。
ちょうど関心が向いていたところでしたので
タイムリーなコメントでした。大感謝です。

定型発達の児童へは
意図的に下書きをさせる方法を
採用していないのかと思っておりました。〆(゚▽゚*)

今後とも,よろしくお願いいたします。m(_ _)m
臨床心理士tomo@神戸 | 2012年02月29日(水) 01:03 | URL | コメント編集

Re: なるほど

> ぱぱらっち さま

(´▽`)コメントありがとうございます。

丁寧に1時間半!すごいです。m(_ _)m

私も我が子も大雑把なタイプですので
ざっくり下書き(マインドマップ風味)
→ちょっと整理
→本文作成
です。

大変,参考になりました。
今後とも,よろしくお願いいたします。(^^)

臨床心理士tomo@神戸 | 2012年02月29日(水) 01:09 | URL | コメント編集

参考になりました。

5月初旬までに「自分史」という題で書く予定があったので

凄く助かりました。

ありがとうございます。
こころ | 2012年02月29日(水) 02:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://torotoromiu777.blog90.fc2.com/tb.php/315-739ae188

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。