スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'01.16 (Wed)

「獅子は我が子を千尋の谷に落とさない」

「獅子は我が子を千尋の谷に落とさない」

今日も
「臨床心理士tomo@神戸のカウンセラー逍遥記」,
御覧下さいましてありがとうございます。(^-^)b


おはようございます。

突然ですが,
21世紀の現代になっても
世の中,未知のことだらけ,

昨日まで信じられていた
定説や常識が覆されることは多々あります。

数限りないほど,たくさんあるはずですが,
う~ん,ぱっと例が思いつきません。

ああ,例えば,
銅のサビである緑青(ろくしょう)が
「猛毒」であると昔の辞書には載っていたりしたことなどです。

科学(化学)の世界ですらそうなのですから,
考古学や観察系の生物学など
或いは,逆に最新科学などもさらに多いことでしょう。

ましてや,ことわざや言い伝えになると
あいまいです。

今日のそんな話題は,

「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」

です。

いつ教えてもらったかは忘れましたが
「巨人の星」や「ジャングル大帝レオ」で
子どもの頃知ったのかな。

獅子の厳しい子育てを示したものです。

獅子は我が子を千尋の谷に落とす

しかし,
実はこれも,事実とは異なっていたことを
遅ればせながら先日知りました。

*****************************************************

「獅子は千尋の谷に落ちた子供を救助することが判明」
                   出典 GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20110926_lion_saved_by_mom/

*****************************************************

やはり百獣の王と言われるライオンも
我が子が愛おしいのでしょうね。(^^)

ほっと安心したというか
ほのぼのとした記事でした。≧(´▽`)≦

人間の心の世界も,まだまだ未知の部分や
偏見に満ちた部分がたくさんあるのだろうと思います。

時代に取り残されないように,
日々,勉強・研鑽を積んでいきたいと思います。(`・ω・´)シャキーン

抱き合う雲

臨床心理士tomo@神戸の徒然日記,
本日も最後までお読み下さいまして
ありがとうございました。m(_ _)m♪


まことに御手数ですが1日1回クリック応援御願いいたします。
 とても励みになりまする。
(上の2つをクリックしていただければ幸いです。m(_ _)m)


skype&電話カウンセリング全国通信料無料。 
にほんブログ村「心理カウンセリング」
 (↑ Please Click♪)

来談者中心療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法・解決指向アプローチ
FC2ブログランキング「メンタルヘルス」
(↑ Please Click♪)


にほんブログ村「臨床心理士」

にほんブログ村「健康ブログ」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 Please enjoy your own life.
 こころを静かに解き放ち,
 あなた本来の自然なペースの
 自由で味わいのある人生を手に入れよう。
 神戸臨床心理オフィス
 臨床心理士 内田智章心理療法研究所

 各種心理療法を駆使したカウンセリング
 催眠イメージ療法,認知行動療法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


神戸・芦屋・西宮・大阪でカウンセリングなら「神戸臨床心理オフィス」
  ↑ Please Click 

※カウンセラー歴20年の臨床心理士による
 各種心理療法を用いた丁寧な心理カウンセリング
※skypeカウンセリング,電話カウンセリングも行っております。
 詳しくは【公式HP】をご覧下さいませ。 


↓ 最後に,よろしければポチッとお願いいたします。m(_ _)m
関連記事

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

07:53  |  自然・ネイチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://torotoromiu777.blog90.fc2.com/tb.php/441-013b29fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。