スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2016'09.19 (Mon)

●「マツコ&有吉の怒り新党」『カギの閉め忘れが不安で』を担当しました。2016.9.7放送●

こんにちは。(^^)

地味に火傷しました。

今日、フライパンを使った料理をしている途中、
火力を少し弱める目的で、
火力調節つまみをスライドさせようとしました。
そこで、なんたることか、
熱せられた ゴトクの一部をつまんでしまい、
珍しく絶叫するはめになりました。

すぐに水と、さらに氷で冷やしたので
幸いかな、ほんの水ぶくれの火傷ですみました。

しかし、思い込みというものは怖いものです。
一瞬、手を離す動作が遅れてしまいました。

保冷剤をつまみながら
「こまめに良い教訓を与えてくれてありがたや。」
と、つぶやいております。

私が、こまめにやらかしているだけ、とツッコミ入れたくもなりますが。(^^;)

でも、感謝であります。(^^)

さて、
解説を担当させていただきました
テレビ朝日 2016.9.7放送「マツコ&有吉の怒り新党」の報告です。

今回、テレビ朝日のディレクターさんから依頼のあったご相談は、
「カギの閉め忘れが不安で何度も家に戻ってしまう」
といったものでした。

怒り新党 カギのかけ忘れが心配 2016年9月7日ALL About 神戸臨床心理オフィス


つまり、「強迫性」に関するところの解説部分を担当。

資料作成やレクチャーをさせていただきました。

実際の放送を視聴すると
担当部分は,青木愛アナウンサーの音声説明・紹介とテロップ。

怒り新党 カギのかけ忘れが心配 2016年9月7日 臨床心理士内田智章 ALL About 神戸臨床心理オフィス

↑紹介の文字が少しだけ大きくなりました。

時間制限のあるテレビ放送ですから今回もコンパクト。

強迫性傾向のある対処としては、
行動療法、或いは認知行動療法ひとつをとっても
曝露反応妨害、系統的脱感作など多種の方法がありますし、
不安の原因に注目する方法もあります。
不安でも具体的な不安であったり、
過去の出来事に起因する不安、
次の行動への不安、
生育歴に起因する不安などもあります。

或いは
強迫性云々と記しましたが、
記憶の問題かも知れませんし、
注意が散漫なのかもしれません、
他のひとつのことに注意を持って行かれやすいのかもしれません。
逆に、緊張度が高すぎるのかもしれません。
苦手意識ができあがっている、
慢性的に疲労している、、、。

挙げるときりがないですが、まさに千差万別で
実際の場面では、そのケースに適するであろう方法を
模索していくわけですが、
番組では時間の都合でそのひとつが紹介されておりました。
(特集番組でもなし、そこがメインでもないので、本当に短い。)

ちなみに、紹介された例に補足しますと、、

「ガチャガチャ」と忙しなくやるのではなく、
「1と、2と、3と、4と、5と、6と、7と、、、、、、30!よーし。」
ときっちりとテンポも姿勢も正しく行うのがポイントです。
(数字の後に「と」を入れるのは、1秒の間合いをとることが容易だからです。)

それにしても
短い文章を長くすることは、簡単ですが、極端に短くすることは
難しいものだと改めて感じます。

テロップの「13文字の法則」(?)とか、さぞや大変でしょうね。
全ての人に正しく理解していただくというよりは、
どうしても、インパクトが優先されそうな気がします。
言ってみれば、見出しのみで説明ほぼ無しですから。

視聴者としては、テレビで見て興味を抱き、ネット及び書物で調べ、
さらに正確な文献でというように順に追っていくのが良いのでしょう。

テレビの編集作業って、誤解を怖れずバッサリいく、
ものすごい思い切りが必要なのだと思います。

本日も,臨床心理士tomo@神戸のカウンセラー逍遙記,
最後までお読み下さいまして,ありがとうございました。

まことに御手数ですが1日1回クリック応援御願いいたします。
  とても励みになります。m(_ _)m


skype&電話カウンセリング全国通信料無料。 
にほんブログ村「心理カウンセリング」
 (↑ Please Click♪)

来談者中心療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法・解決指向アプローチ
FC2ブログランキング「メンタルヘルス」
(↑ Please Click♪)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 Please enjoy your own life.
 こころと笑顔をとりもどし,
 あなた本来の自然なペースの
 味わいのある人生を手に入れましょう。
 神戸臨床心理オフィス
 臨床心理士 内田智章心理療法研究所

 各種心理療法を用いたカウンセリング
 催眠イメージ療法,認知行動療法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


神戸・芦屋・西宮・大阪でカウンセリングなら「神戸臨床心理オフィス」
  ↑ Please Click 

※カウンセラー歴20年の臨床心理士による
 各種心理療法を用いた上質・丁寧な心理カウンセリング
※skypeカウンセリング,電話カウンセリングも行っております。
 詳しくは【公式HP】をご覧下さいませ。 

【Topics】
神戸臨床心理オフィスの臨床心理士がコミックに登場。
女性漫画作家の武嶌波(たけしま なみ)さんの
コミックエッセイ
タイトルは「私がダメ母だったわけ」です。

武嶌波&神戸臨床心理オフィス

私がダメ母だったわけ (コミックエッセイの森)
↑ Please Click!

【Topics】
 その道のプロが,あなたをガイド。"All About"
 All Aboutにて,
 小職(神戸臨床心理オフィス代表内田智章)の
記事(臨床心理士関係)を2本UPしております。
その道のプロが,あなたをガイド。All About
↑ Please Click!

【Topics】
 映画「シャニダールの花」 石井岳龍監督,綾野剛・黒木華主演
 臨床心理士内田智章心理療法研究所が
 臨床心理カウンセリング指導として
 制作協力させていただきました映画作品です。
【モントリオール世界映画祭正式招待作品】
「シャニダールの花」石井岳龍監督,綾野剛・黒木華主演
 「シャニダールの花」 石井岳龍監督,綾野剛・黒木華主演


↓ 最後に,よろしければポチッとお願いいたします。m(_ _)m
関連記事

テーマ : カウンセラーやセラピストのお仕事 - ジャンル : 心と身体

タグ : 臨床心理士 怒り新党 内田智章 マツコ 神戸臨床心理オフィス

19:05  |  臨床心理士  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://torotoromiu777.blog90.fc2.com/tb.php/515-8b668d9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。