スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2016'11.23 (Wed)

●「マツコ&有吉の怒り新党」~「恐怖と快感」の解説を担当。2016.10.19放送&「好奇心の強いハエ取り蜘蛛」●

こんにちは。
日々、寒暖を繰り返し、季節が変化していきます。
神戸を含む近畿も紅葉の時期となってきたとのことで、
先日、午前中に時間を作って、紅葉を見に行って参りました。

時間節約のために近場をチョイス。
三宮のオフィスを北(新神戸方面)にあがったところにある
「布引ハーブ園」を自転車で目指しました。

神戸は海と山に挟まれた狭い土地なので、
こういうときは海も山も徒歩圏内で便利です。

ところが
いざスタートしましたところ、
自転車に乗って30秒も経たないうちに
前輪から「ぶしゅっ」と大きな音がすると同時に
タイヤがぺったんこになりました。

なにかわからないが、とにかく見事なパンクです。

「こんなわかりやすいパンクはないなあ。(^^;)
 時間的に切羽詰まっているときでなくてよかったあ。
 これぞ不幸中の幸い(^^)♪」

とは言え自転車がないと辛いもの。
仕方がないので、クルマに自転車を積んで
自転車屋さんへ。
修理のため自転車を預けて、
目的地変更、
クルマで、神戸市立森林植物園に行きました。
有馬街道(R428)から上りましたが、
20分ほどで到着。
思ったより近いものです。
(これなら季節の変化毎に行ってもいいかも(^^))

黄色や紅色に染まった木々が美しく心地よかったです。
今更ですが、やはり実際の自然の景色や空間は
心を和ませ、爽やかにしてくれます。

神戸市立森林植物園紅葉2


自然の山ももちろんいいけど、森林植物園、とても良い施設です。

兵庫県立御影高校のキノコ研究も特別展として展示されていました。
あちこち受賞されまくりの総取り状態です。
「御影高校の生物部顧問の教諭、なかなかやるな。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ニヤリ」

研究者はいつでも専門分野の世界人類のトップランナーを目指します。
そうなるべく努力し続けた人の自身の研究ノウハウを
自分に関わる人たちに分け与える姿も美しいものです。

日々実践に接する者として、学ぶべきものがありました。
(もちろん御影高校の生徒のみなさんも天晴れです(^^))


今回の森林植物園訪問。

トピックスはこれ。(^^)

ハエ取り蜘蛛

ハエ取り蜘蛛です。

展望台の小屋の柵のようなところの手すりに、
蜘蛛がいました。
巣を持たないハエ取りグモです。

普通、蜘蛛は人間などを見ると
逃げていくか、少なくとも警戒するものです。

ところがこの蜘蛛くん。

寄ってきます。

手を出すと飛び乗ってきました。

さらにもう一方の手を出すと、
その出した手に飛び乗ってきます。
それを繰り返す。
手乗り文鳥かインコで遊んでいるかのようでした。

ハエ取り蜘蛛2


至近距離でとてもよく観察できました。

実際は
人間が蜘蛛に遊ばれているのですが、
楽しい不思議なひとときでした。

自分から離れようとはしませんが、
木に乗り移らせて、手を振りました。

「好奇心の強い蜘蛛だなあ。」
と私がつぶやくと、一緒にいた子どもが
「昆虫にそんな思考があるのかな。」と返答。

好奇心旺盛な動物や鳥なら時折見かけますが、
昆虫はどうでしょう。

きちんと文献を見たわけではないですが
きっと好奇心を有していると思っています。

さて
前回2016.9.21放送に引き続き
解説を担当させていただきました
テレビ朝日 2016.10.19放送「マツコ&有吉の怒り新党」の報告です。
今回、依頼のあったご相談は、

『「月を見ると怖い!」理解されない私の“恐怖症”!』
 ありふれた光景にも“恐怖症”がいっぱい!!
 アナタは人に理解されない恐いモノありますか?』というくくりで、

その中の
マツコ・デラックスさんのよくしてしまう行動についてでした。

それは、
「怖いのに見に行ってしまう」という行動
・わざと深夜の山中にいき、闇の中に入る。
・猛吹雪の雪の中(ホワイトアウト)にわざと身を置く
というものでした。

怒り新党20161019神戸臨床心理オフィス内田智章


(今回の解説の主旨)
・「恐怖」と「快感」は近い存在
・「未知の恐怖」が、知的に高度で強い「恐怖」
・強い恐怖を克服すると、強い快感を得る。

(説明)
恐怖に惹かれることは人間の自然な行動のひとつです。
恐怖を体験すること自体が快感であることに加えて、そこから生還し、克服したという満足感・達成感の快感が得られます。
マツコさんの場合、より直接的・心的に強い組み合わさった恐怖に自ら向かっていき、そこからより強い快感を得ている、その為にそれを求めていると考えられます。

500怒り新党20161019神戸臨床心理オフィス内田智章


(もう少し詳しい説明として)
脳・神経系の分野では、「恐怖」と「快感」を感じる部位(扁桃体など)は重複していると言われています。つまり、両者「恐怖」と「快感」は繋がっています。
また、恐怖の体験をしのいだ場合、強い満足感が得られます。
ストレスの発散にもなり、非言語的な心の浄化作用(カタルシス効果)から快感、満足感も得られます。
恐怖の中でも、「身体的・生命的な直接の脅威」に並んで、「見えない、知らない、わからない」ものに対する「未知の恐怖」は、「不安」という恐怖であり、より知的に高度で強力な恐怖の部類です。
マツコさんの場合、暗闇や雪山のホワイトアウトなどですので、見えない、わからないものである「不安」という強い恐怖に加え、安全な疑似体験(例:ホラー映画やお化け屋敷、バンジージャンプ)でもない自然との直接対峙であることから、「生命的な脅威」という原始的な恐怖も同時に感じるものと思われます。
さらに、自然という人間の体力や知力ではとてもかなわない絶対的・精神的なものに対する怖れも加わっていることもうかがえます。
従って、自らより強い恐怖を選択し、それに肉体・精神両面で向かっていき、結果として強い快感を得た。そしてそれを追い求めているのだと考えられます。

ざっくりと上記のような説明をさせていただきました。

500怒り新党20161019b神戸臨床心理オフィス内田智章


相変わらず、テレビ番組のスピードと編集は大胆です。

今夜あたりから寒さが増していくそうです。
明日からもまたこつこつといきましょう(^^)

神戸市立森林植物園紅葉1

まことに御手数ですが1日1回クリック応援御願いいたします。
  とても励みになります。m(_ _)m


skype&電話カウンセリング全国通信料無料。 
にほんブログ村「心理カウンセリング」
 (↑ Please Click♪)

来談者中心療法・認知行動療法・イメージ療法・催眠療法・解決指向アプローチ
FC2ブログランキング「メンタルヘルス」
(↑ Please Click♪)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 Please enjoy your own life.
 こころと笑顔をとりもどし,
 あなた本来の自然なペースの
 味わいのある人生を手に入れましょう。
 神戸臨床心理オフィス
 臨床心理士 内田智章心理療法研究所

 各種心理療法を用いたカウンセリング
 催眠イメージ療法,認知行動療法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


神戸・芦屋・西宮・大阪でカウンセリングなら「神戸臨床心理オフィス」
  ↑ Please Click 

※カウンセラー歴20年の臨床心理士による
 各種心理療法を用いた上質・丁寧な心理カウンセリング
※skypeカウンセリング,電話カウンセリングも行っております。
 詳しくは【公式HP】をご覧下さいませ。 

【Topics】
神戸臨床心理オフィスの臨床心理士がコミックに登場。
女性漫画作家の武嶌波(たけしま なみ)さんの
コミックエッセイ
タイトルは「私がダメ母だったわけ」です。

武嶌波&神戸臨床心理オフィス

私がダメ母だったわけ (コミックエッセイの森)
↑ Please Click!

【Topics】
 その道のプロが,あなたをガイド。"All About"
 All Aboutにて,
 小職(神戸臨床心理オフィス代表内田智章)の
記事(臨床心理士関係)を2本UPしております。
その道のプロが,あなたをガイド。All About
↑ Please Click!



【Topics】
 映画「シャニダールの花」 石井岳龍監督,綾野剛・黒木華主演
 臨床心理士内田智章心理療法研究所が
 臨床心理カウンセリング指導として
 制作協力させていただきました映画作品です。
【モントリオール世界映画祭正式招待作品】
「シャニダールの花」石井岳龍監督,綾野剛・黒木華主演
 「シャニダールの花」 石井岳龍監督,綾野剛・黒木華主演


↓ 最後に,よろしければポチッとお願いいたします。m(_ _)m

テーマ : カウンセラーやセラピストのお仕事 - ジャンル : 心と身体

タグ : 神戸臨床心理オフィス 臨床心理士 怒り新党 マツコ 神戸市立森林植物園 ハエ取り蜘蛛

18:35  |  臨床心理士の目  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。